分詞構文をこの形式で問うのは難しいと実感したこの回の出題・・。

  「彼は喋りながらそれを食べた」と、あなたなら英語で何といいますか?
和英辞書で「ながら」をひくと、whileであったり、asやwithなどの表現もでて来るのですが、 イマイチ「これ!」と思えるような表現が見つかりません。
While he was eating, he spoke.
  うぅぅん・・何かWhileが違う気がしません?
As he ate, he spoke.
  Asには意味が多すぎですよね?何かどう受け取られるかイマイチ不明です。
  さらにwithは目的語があって、「AをBしながら・・」となるので使うなら何でしょう?
with some food in his mouth ???
  with his mouth fullはよくある表現ですが、別に口一杯とは言ってないので??   そんな時に分詞構文の出番です!(^-^)/ このサイトを管理するYOSHIは 分詞構文が大好き!何故って、どの接続詞が適切か判らない時、そう、大抵はこの「ながら」の 時に凄く使いやすいからなのです。しかし・・・
  この過去問の最後の問題、リリースした当初はもっと長い文章でした。 「彼の父は、土下座しながら(地にひざまずいて)息子のした事に対して謝った。」が 最初の出題でしたかね・・・でも、分詞構文で作る「土下座しながら」は文の途中に挿入しても 最後に入れても全く間違いは無かったのです。基本最後に付ける癖が付いてた管理者は 言われて初めてそれに気付き、また、別に複数の回答を正解にしてもいいのですが、 その手間、そして無料で運営している事を考えるととてもそれをやる気にはならず、 この回の最後の問題は何とも簡単?と言うか短い問題になってしまったのです。

  日本語もそうですが、英語は語順を変えても100点満点でなくとも 80点の正解だったりするものは多いものです。受け身形を副詞で修飾する場合は
It's known well.
と言うより It's well known.
と副詞はbe動詞の後ろの方が綺麗な英語と言われます。が、上記は決して間違いじゃありません。 接続詞もwhenやifの節は前後OKなのは皆さんご承知の通りと思いますが、これを回避する 為に冒頭の1単語はいつも最初から与えられているのです。この冒頭の1単語を与えるのは 自画自賛のGood ideaだったのですがまだまだのようです・・・。

さて!この回の英会話レベルチェックですが、最後の出題の単語数が減ってしまったせいで それほど高い点は出ないかも知れません。ただ、結構基礎的に大事な要素はたくさん 詰まっていて、高校の中間期末あたりの英語、特に英文法テストあたりでは扱われても おかしくない問題ばかりかと思います。なので是非みなさんも過去の学習の確認と言う 気持ちで挑戦してみて頂ければと思います。
ついでに…問題中で「5minutesはこの場合ひと固まりなので複数で扱わない」 と言う意見を頂きました。その通りだと思います。ただ、これはどちらも正しいと認識しているので、 受験を目指す学生さんなどもまず不正解にはならない複数の方を敢えて採用させて頂いています。ご理解下さい